TOP > C73・1日目
 ← C73・2日目 | TOP | 目前DA!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク C73・1日目 

2007年12月29日 ()
ハイ、ということで今日はC73初日でした?。
簡単なレポをば。


2007.12.29 AM01:30頃、
待ちに待ったC73当日だったんですが、どうも今日の明け方もあいにくの空模様らしいです。
ってことで、ここは体力温存ということで、昼頃着くプランに予定変更。
雨の中、荷物が濡れないようにしつつの待機は無駄に体力使いますからね、寒いし。

なので軽く初日のサークルチェックを終わらせ、床に就きました。


AM08:00頃、起床。
すばやく身支度を整えて、いざ向かうは秋葉原!!
いえ、ちょっととらで買っておきたいコミックス類(あんど特典)があったもので。
開店直後のとらに吶喊して、これを首尾よく奪取(購入ともいう)。

山手線で新橋まで行き、ゆりかもめに乗り換えて、いざ東京の僻地へ!
心なしか、ゆりかもめもパンピー率が高い気が…。
時間が時間ですし…。

ゆりかもめ国際展示場正門駅を降りて、一般参加者待機列最後尾に並びます。
このとき11時ちょっと前。

こんな湾岸の僻地でも、この年末ばかりは地盤沈下するんじゃ、ってくらいの人波ですよ。
西側待機列の大階段脇でしばし待機。待機。待機。
待つこと4?50分くらい、列が動き出します。12時前に動いたので御の字ですわ。


まずはじめに向かったのは、西館。
Studio銀河海軍で新刊ヤマト本をGET!

今回は「No.16 空母機動部隊part3」と題して、第8空間機動艦隊について描かれていました。大鑑巨砲主義から航空戦力への転換。燃えますね。

以下、色文字部分は、たぶんこのブログを読むほとんどの人にとって、よく分からない完全な趣味の世界トークになってしまうと思いますが、書きたいので書きます。
読み飛ばし可。



しかしインビジブル級空母デカイな?。飛竜が小さく見える(^^;
船体構造も面白い。トリマラン型船体とは。しかし宇宙艦で意味はあるのか?

そして3T。
現実では「タロス」・「テリア」・「ターター」という3種類の射程の違う艦対空ミサイルのことを指しますが、この本では、
「タイガー」・「タイフォン」・「サンダーボルト」を指して3Tと呼んでいます。

・タイガー:
グラマン ディスティニータイガーF-Mk2
コスモタイガーに変わる新型艦隊防空用戦闘機。コスモタイガーは攻撃機にも転用可能なマルチロールファイターだったのに対し、ディスティニータイガーは純然たる迎撃機として開発された。艦隊最外周に展開し防空任務にあたるディスティニータイガーは、タイフォンシステムとのリンクによって危険率の高い上位6目標に対し、波動弾頭装備の長射程ミサイルAIM-200A フォックスハンターによる同時攻撃が可能である。

・タイフォン:
タイフォンシステム。艦隊防空用の迎撃管制システム。SPY-102空間レーダーを装備したピケット艦を艦隊周囲に展開させ、中枢艦にて探知情報を集約・統制して情報の相互処理能力向上させる相互データリンクシステム。

・サンダーボルト:
対空迎撃用のエネルギー粒弾であるコスモ3式弾の通称。艦の主砲は専ら長距離砲撃や艦隊戦に用いられるが、コスモ3式弾は拡散波動砲の技術を応用したエネルギー弾頭であり、主砲を近接戦闘や対空砲撃に転用することが可能となる。このコスモ3式弾もタイフォンシステムと連動させることで、指定座標で放射状に拡散させ敵編隊を迎撃することが可能である。



毎回思うことだけど、現実の軍事用語とも関連付けつつ、
著者独自の解釈をしている点が非常に面白いです。
フォックスハンターにしてもサンダーボルトにしても、元ネタは明らかに波動カートリッジ弾三式弾ですし、タイフォンシステムの中枢を成すロングビーチ級機動巡洋艦 CGS-8 ロングビーチの外観、特に箱型の独特な艦橋とか、ほぼ本物のロングビーチですし。
「あぁ、ここからネタを拝借したのか?」っていうのがよく分かる。



そういえばちょっと疑問が。
改カレイジャス級として、CV-10 ハーミースとCV-11 ヴィラートという2隻の空母が描かれているんですが、アングルドデッキの傾斜度がハーミースは12度、ヴィラードは10度と説明されているんですが、これは誤植なのか?
両艦とも同級ですし、そもそもカレイジャス級には無かったアングルドデッキがある理由は、新型艦上爆撃機BAe コスモクラッシャーGR-1があまりに大きくかつ重量があるため、運用に際して甲板レイアウトの変更が迫られたからであるので、同型艦でそこまで傾斜度を変える理由が見付からないんですが…。やっぱ誤植かなぁ??
夏コミのとき、著者に聞いてみよう。




閑話休題。


西、終了!(早
即座に東館へ歩を進めます。

まず向かったのは、5年目の放課後NtyPe
ここが結構な行列でして…。小一時間ほど並びました。
新刊はなんとか買えましたが、NtyPeの既刊「ナンカオッパイノホンSTS」(すげぇタイトル…)は残念ながら完売してました。
ううっ、リリマジ3行けなかったからけっこー欲しかったけどなぁ。委託しないかな…。


次に向かったのはうつらうららか
こちらは列もそんなに長くなく、サクッと新刊購入。ただし「オモイヨシノ」は売り切れでした。
ただ、こちらは委託確実なので無問題。

あとは覚えてる限りでは、メルヘンBOXの初音ミク&鏡音リン書き下ろし抱き枕(完売済み)を横目で見たり、「魔法研究 75年12月号」なんて本を買ったり、ガンダム関係の本を買ったり、田丸浩史さんのアンソロ本を買ったり、初音ミク本を買ったりしてました。
正直、あんま詳しく覚えてないっスすんません。


そして次は企業ブースへ。このとき大体13時過ぎてたかな?曖昧…。
ぶっちゃけ、午後に行ってめぼしい物が買えるとは思っていませんでしたが。

とりあえず、まぜてよ★生ボイスブースで初音ミク関係のグッズを購入、
ただし公認ファンブックとやらは売り切れてました。

次にleafを覗いてみると、最後尾がなんとブースのすぐ前。
これはチャンスと思い速攻並び、紙袋セットとアレンジCDを購入。
…シルファ抱き枕カバーは、悩みましたがやめておきました(^^;

そういえばleaf、今回は場所が変わったんですね。
ブース位置がスロープ側じゃなくてコスプレ広場側になってました。
これも時の流れってやつ?


ちなみに企業ブースでの色々。

・leafで並んでるとき。隣がなのは StrikerS PROJECTだったんですが、横目で見た感じ、スバル・ティアナ・キャロ柄のシーツは完っ売!してました。流石としか…。

・ホントはフロンティアワークスとかも行きたかったですが、外のあの行列を見ると流石に並ぶ気が失せました。初音ミク関連のグッズは先行販売ですし、待ってりゃその内お店に並びますし。

・アクシアについても同上。「VOCALOID SUPPORTERS BOOK -SING THE FUTURE !- 2007winter」は欲しかったですが、VOCALOIDグッズセットは売り切れてましたし、明日でもいいかなと。

・スロープ側のブースはノータッチでした。最終日のために体力温存!


まあこんな感じで企業も終了!一路帰宅の途へ。
今回は豪勢にも、タクシー使っちゃいました、会場から新木場まで。
運賃1,680円成!!ちょっと高かった…。まあ、これも経験経験。


ちなみに帰宅途中,ららぽのボークスにて、ようやく発売したMAX合金 ジェネシックガオガイガー FINAL Ver.を引き取りました。こちらのレビューはまたいずれ。




●今日の一曲

お休み。
[2007.12.29(Sat) 23:38] コミケTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← C73・2日目 | TOP | 目前DA!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://phaius.blog66.fc2.com/tb.php/406-fc42a505
 ← C73・2日目 | TOP | 目前DA!

カウンター

今日の一言

プロフィール

Twitter

カレンダー&アーカイブ

応援中

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

なかのひと

RSSフィード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。