TOP > 待望のファーン?
 ← ニコ中 | TOP | Gジェネ魂

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 待望のファーン? 

2007年12月05日 ()
071205_01.jpg

ファーン?が届きました。
フライング・ランディング両タイプそろうと壮観ですね?。


071205_02.jpg 071205_03.jpg

青い方がTAB-15・505TFS『グリフォン隊』カラー、
右がフェアリィ基地直属防空隊601TFS『シュリーカー隊』カラーです。
ちなみにTABとはTactical Air Base(前線戦術航空基地)、
TFSはTactical Fighter Squadron(戦術戦闘飛行隊)のことです。

ファーン?の機体形状はかなり独特です。
翼配置は前進翼と後退翼を組み合わせた一種のW型翼で、
前面から見ると翼がX型に配置されています。
またこの機体には垂直尾翼がなく、主翼外翼部に大きな上反角が与えられています。
これにより、横方向の運動性が大きく高まっています。

071205_04.jpg

ファーン?の際たる特徴として、主翼とカナード翼から成る”揚力コンポーネント”と、エンジンユニットとコックピットフレームから成る”胴体コンポーネント”とが、別々のパーツで構成されている点が挙げられます。
この2つのコンポーネントをフレキシブルに結合することで、翼面を自在に変化させることが可能となり、高機動時の操縦性や武器の指向性が向上しています。
さらに、偏向方向の可動範囲が大きな改良型3次元スラストベクタリングノズルを採用しており、それらが相まって従来機では考えられない高G機動が可能となっています。

071205_05.jpg 071205_06.jpg 071205_07.jpg
071205_08.jpg 071205_09.jpg 071205_10.jpg

<ファーン?機体データ>
形式番号 FA-2
開発番号 FRX-88
全長 15.16m
全幅 12.60m
全高 4.76m
自重 11,022kg
総重量 16,112kg
エンジン FNX-5010-K フィーニクスMk.ⅪFターボファン×1基
推力 10,220kg(地球大気内・ミリタリーパワー)/14,780kg(アフターバーナー使用時)
最大速度 マッハ1.8(地球大気内・高度12,440m)
巡航速度 マッハ0.9(地球大気内・高度12,440m)
実用上昇限度 20,880m(地球大気内)
兵装 20mmガトリング機関砲×1、
    主翼?胴体下ハードポイント5ヶ所(AAM、ASM、精密誘導爆弾など最大6,400kg搭載)


ということで、ファーン?の紹介でした。
正直、カッコ良すぎ。
ここまで立体栄えする機体、そうそうない気がします。
翼が複雑に絡み合いつつ、しかし戦闘機としての美しさを損なわない超航空機然とした佇まい…。これはもう一種の芸術作品ですよ。
山下いくとさんは偉大だと、改めて思いました。

イエローサブマリンさん、この調子でノーマルシルフやファーン?なんかも商品化を!!



●今日の一曲

『天使のしっぽ / P.E.T.S』

天使のしっぽ OPテーマ天使のしっぽ OPテーマ
(2001/10/30)
P.E.T.S.、野川さくら 他

商品詳細を見る

アニメ、おとぎストーリー天使のしっぽOPテーマです。

あー、これももう6年前の作品か?。
なんだかんだでハマっていました。
この曲も憶えたなぁ。いい思い出(?)。

[2007.12.05(Wed) 22:23] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ニコ中 | TOP | Gジェネ魂

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://phaius.blog66.fc2.com/tb.php/385-e2e1f001
 ← ニコ中 | TOP | Gジェネ魂

カウンター

今日の一言

プロフィール

Twitter

カレンダー&アーカイブ

応援中

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

なかのひと

RSSフィード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。