TOP > バイトの話
 ← 孤独のグルメ | TOP | がーん

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク バイトの話 

2007年04月16日 ()
今日、子供が2冊の本を買っていきました。
一冊は子供向けのなぞなぞ本だったのですが、もう1冊は、
何故か奈須きのこのDDDでした。

まあ、最近はDDDも普通の書店で売れ筋として平積みされてる時代ですからねぇ、
活字好きな非オタの人も普通に買われるみたいですが、

まだ小学校低学年っぽい子供が買うなんて…。
なぞなぞ本とのギャップがありすぎて吹きそうになりました。

そういえば親御さんがいましたが、彼らが買わせたのかも。
それはそれでいやだなぁ(苦笑


●今日の一曲

『悲しいときはいつも / 松田博幸』

ザ・コクピット ザ・コクピット
TVサントラ (1993/12/21)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


松本零士原作のOVA「ザ・コクピット」の一編・音速雷撃隊のテーマ曲です。

ふと思い出したので紹介。
太平洋戦争末期、人間爆弾『桜花』のパイロットの青年の生き様を描いた作品です。

もう、なんていうか、涙なくしては観れません(>_< )
自分は戦争を経験した世代ではないですし、今の世の中じゃ想像も出来ませんが、こういう若者が実在したことは事実なんだと思い知らされました。
後世に残したい映像作品(無論、原作マンガも)ですね。

歌もマッチしていて、あぁー涙が止まらない??。

[2007.04.16(Mon) 23:56] 本屋のつぶやきTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 孤独のグルメ | TOP | がーん

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://phaius.blog66.fc2.com/tb.php/207-6cdae2d1
 ← 孤独のグルメ | TOP | がーん

カウンター

今日の一言

プロフィール

Twitter

カレンダー&アーカイブ

応援中

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

なかのひと

RSSフィード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。