TOP > FRX-00 テストフライトログ(着陸編)
 ← そーなのか! | TOP | FRX-00 テストフライトログ(離陸編)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク FRX-00 テストフライトログ(着陸編) 

2007年02月28日 ()
パイロット(PT):
ラインバッカーコントロール
こちらB-3 作戦終了 帰投する

ラインバッカーコントロール(RC):
B-3 了解 待機せよ
B-3 計器飛行方式による
飛行許可の受領準備完了

PT:
どうぞ

RC:
B-3 南西ポイント経由で
フェアリイ空軍基地への着陸を許可する
北西ポイント通過高度を
10,000に制限 復唱せよ

PT:
こちらB-3 南西ポイント経由で
フェアリイ空軍基地への着陸許可
北西ポイント通過高度を
10,000に制限

RC:
B-3 復唱よし 識別コード53

フライトオフィサ(FO):
自動航法システムスイッチ オフ
オートスロットルモード マニュアル
エンジン凍結防止装置 オン
レーダー水平度 確認
システムパワーコントローラー 稼働中
レーダー高度計セット及び確認
戦術航法装置 確認
計器着陸装置パワースイッチ オフ
デフォッグ・フートヒート・ハンドル 除霜
雨滴除去装置 オン
キャビン加温 オン
コンパス 確認
ミサイルパワースイッチ オフ
敵味方識別装置スイッチ 確認

RC:
B-3 基地より35マイル北西を飛行中
チャンネル5にて
フェアリイアプローチと交信せよ

PT:
チャンネル5にて
フェアリイアプローチと交信する

RC:
幸運を祈る

PT:
幸運を祈る

フェアリイアプローチ こちらB-3

フェアリイアプローチ(FA):
B-3 どうぞ

PT:
B-3は基地の35マイル北西を飛行中
地上管制着陸を求む

FA:
B-3 了解 レーダーコンタクト
降下し高度7,000を維持せよ

PT:
こちらB-3 降下し高度7,000を維持する

FO:
主兵装スイッチ セーフ
乗員保護システム 確認
カプセル位置レバー 着陸位置

FA:
B-3 降下し 高度5,000を維持せよ

PT:
こちらB-3 降下し 高度5,000を維持

FA:
B-3 チャンネル15にて
フェアリイGCAと交信せよ

PT:
チャンネル15にて
フェアリイGCAと交信する
フェアリイGCA こちらB-3

フェアリイGCA(FGCA):
B-3 感明度良好 方位27滑走路への
地上管制着陸を行う
誘導限界は595フィート
着陸方法を告げよ

PT:
フルストップランディング

FGCA:
B-3 了解 パターン修正
方位090に左旋回

FO:
脚下げ 固定
スピードブレーキ 閉
抽気スイッチ ノーマル
車輪滑り防止装置 オン
ホイールブレーキ 確認
ALSスイッチ オフ

FGCA:
B-3 ベースレッグに向けて方位180に右旋回
降下し高度2,500で飛行せよ。

PT:
方位180に右旋回
降下し高度2,500で飛行する

FGCA:
B-3に告ぐ ベースレッグ
基地より10マイル北東を飛行中
着陸確認を行われたし

PT:
B-3 了解

FO:
脚下げ 固定

FGCA:
B-3 降下し 高度2,000を維持せよ

PT:
こちらB-3 降下し 高度2,000を維持する

FGCA:
B-3 ドッグレッグに向けて
方位240に右旋回せよ

PT:
B-3了解 方位240

フェアリイファイナルコントローラー(FFC):
B-3 こちらフェアリイファイナルコントローラー
感明度どうか

PT:
感明度5 極めて良好

FFC:
こちらも感明度5 極めて良好
今後の通信への返信は不要
コースより右に位置しており急速に逸脱中
コースの右に位置している
風速3ノット 方位220
着陸地点より9マイル
コースの右に位置している
グライドパスに接近
脚は下がっているか

PT:
脚下げ 固定

FFC:
コースの左に位置している
方位275へ右旋回せよ
方位280へ右旋回せよ
着陸地点より8マイル 着陸を許可する
風速3ノット 方位220

PT:
こちらB-3 着陸を許可

FFC:
コースのやや右に位置している
降下開始

FO:
スピードブレーキ 開

FFC:
コースのやや左に位置している
機首方位280 グライドパス上を飛行中
着陸地点より7マイル
グライドパス上を飛行中
方位278へ左旋回せよ
コースのやや左に位置している
方位270へ左旋回せよ
グライドパス上を飛行中
グライドパスのやや上方に位置している
降下率を調整せよ コースは適正
コース適正 グライドパス上を飛行中
進路 右にずれつつあり
方位265に左旋回せよ
グライドパスのやや上方に位置している
降下率を調整せよ
進路やや右に位置している
ゆっくりとコースに接近中
方位268に左旋回せよ
着陸地点より6マイル
グライドパスに接近中
降下率を調整せよ
グライドパス上を飛行中
通常の降下率に復帰せよ
機首方向左 方位267に修正せよ
進路やや右にずれつつあり
着陸地点まで5マイル
グライドパスのやや上方に位置している
降下率を調整せよ
方位265 進路やや右に位置している
進路やや右に位置している
着陸地点まで4マイル
グライドパス上を飛行中
通常の降下率に復帰せよ
着陸地点まで3マイル
脚は出ているか

PT:
脚下げ 固定

FFC:
方位267 グライドパス上を飛行中
誘導限界に接近 コース適正
着陸地点まで2マイル コース適正
グライドパス上を飛行中
コース適正 グライドパス上を飛行中
着陸地点まで1マイル

PT:
滑走路を視認

FFC:
コース適正 ただいま誘導限界
有視界着陸せよ 風速3ノット 方位220
コース適正
グライドパスのやや下方を飛行中
滑走路境界通過
着陸後 チャンネル2にて
フェアリイタワーと交信せよ

PT:
フェアリイタワーにチャンネル2にて
コンタクト 感謝する

フェアリイタワー
こちらB-3 着陸した

フェアリイタワー(FT):
B-3 こちらフェアリイタワー 了解
滑走路を開放した後は チャンネル3にて
フェアリイグランドと交信せよ

PT:
こちらB-3 チャンネル3にて
フェアリイグランドと交信する

FO:
カプセルポジションレバー 前進位置

PT:フェアリイグランド こちらB-3
タクシーバック許可求む

フェアリイグランド(FG):
B-3 地下格納庫入口へ G5誘導路内側
A1誘導路経由で地上走行せよ

PT:
こちらB-3 地下格納庫入口へ
G5誘導路内側 A1誘導路経由で地上走行する

FO:
車輪滑り防止装置スイッチ オフ
スピードブレーキ 閉
フック上げ 確認

列整備員 こちらB-3 感明度どうか

グランドクルー(GC):
極めて明瞭

FO:
こちらも極めて明瞭 翼を格納する

GC:
支障なし

FO:
翼格納準備 格納

GC:
翼格納 OK

FO:
姿勢安定化スイッチ オフ
レーダー高度計 オフ
ミサイルパワースイッチ オフ
ピトー管ヒーター オフ
温度コントロールノブ フルホット
デフォッグ・フートヒート・ハンドル 除霜
敵味方識別装置 オフ
計器着陸装置パワースイッチ オフ
ナビゲーションコンピュータ オフ
戦術航法装置 オフ
酸素供給装置 オフ
無線電源 オフ
右スロットル オフ
右エンジンマスタースイッチ オフ
右発電機スイッチ オフ
左スロットル オフ
左エンジンマスタースイッチ オフ
左発電機スイッチ オフ
カプセル周囲 確認

GC:
左方 右方 後方… 支障なし

FO:
了解 カプセルポジションレバー 後退位置
カプセルポジションの後退及び固定 確認
キャノピーポジションスイッチ 開
すべてのスイッチ レバー 個人装具 オフ 切断



●今日の一曲

『夏色のカケラ / 石田燿子』

metamorphose/夏色のカケラ metamorphose/夏色のカケラ
高橋洋子、石田燿子 他 (2004/04/28)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


この醜くも美しい世界のエンディング曲です。

物語が進むにつれ、ドンドンとヘビーな展開になっていく本編と比べると、このエンディング曲は非常に明るく爽やかな曲調です。
敢えてそういう対比をさせるところがガイナックスというか何というか(^^;

[2007.02.28(Wed) 22:30] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← そーなのか! | TOP | FRX-00 テストフライトログ(離陸編)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://phaius.blog66.fc2.com/tb.php/185-ce907cbb
 ← そーなのか! | TOP | FRX-00 テストフライトログ(離陸編)

カウンター

今日の一言

プロフィール

Twitter

カレンダー&アーカイブ

応援中

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

なかのひと

RSSフィード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。