TOP > 文学
 ← また、やってきました | TOP | 夢心地

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 文学 

2006年12月13日 ()
つぶやき * 日記
「半分の月がのぼる空」、ちまちま読んどります。
ただ今、5巻の中盤あたり。

だいたい、1日1冊ペースですね。
寝る前に読み始めて、気付くと朝になってr(ry 
寝る前とか、実験の合間とかにちょこちょこ読んでます。

それにしてもこの作品って、作中に色んな文学作品が出てきます。
芥川龍之介の「蜜柑」やら、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」やら、ロジェ・マルタン・デュ・ガールさんとやらの「チボー家の人々」やら。最後のなんて、これ読むまで聞いたことのない作品でした(苦笑

どの作品も、実はちゃんと読んだことがないので、ちょっと悔しかったりします。だって読んでいれば、この「半分の月がのぼる空」をもっと深く読むことが出来たかもしれませんから。
特に「チボー家の人々」は、この物語の核心で重要な役割を持っています。

まあ、それでも要所要所でちゃんと解説が出てくるので困りはしないのですが(汗

でもこれを機会に、そういったありふれた(という言い方は変かな?)文学作品とかにも手を出してみようかと思ったり思わなかったり。ラノベだけではなくてね(汗

「チボー家の人々」、読んでみようかな。。。
確か全5巻らしいけど(汗


●今日の一曲

『有心論 / RADWIMPS』

有心論 有心論
RADWIMPS (2006/07/26)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


久々にRADWIMPSを紹介したい気分なので。

相変わらず、歌詞がスゴイ良い。
最初はそんなでもないんだけど、何度も何度も繰り返して聴いてメロディラインと歌詞を覚え切るまで聴きまくった頃に、じわじわキます。そんな歌(全然説明になってない)。

[2006.12.13(Wed) 23:27] ラノベTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← また、やってきました | TOP | 夢心地

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://phaius.blog66.fc2.com/tb.php/131-2bf247ac
 ← また、やってきました | TOP | 夢心地

カウンター

今日の一言

プロフィール

Twitter

カレンダー&アーカイブ

応援中

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

なかのひと

RSSフィード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。